楽天カード2枚目:申込みからカード受け取りまで4日間でした。

クレジットカード

楽天カードは1人で2枚までカードが持てるようになりました。

私の場合、「2枚目カード申込」から「カード受け取り」まで4日間でした。

「支払いの用途別」に支出管理したい場合、2枚カードは便利です。
「会社の出張費用途」と「個人支出用途」で分けるために、私は2枚目・楽天カードを申込みました。


そして2枚のカードでそれぞれ、楽天ポイントを稼ぐことができます

2枚のカードで楽天ポイントを取りこぼしなく稼いでやろうと思います!

ドラマ観るなら<U-NEXT>


楽天2枚目カードのスマホ申込み手続き

楽天Enavi経由で、申込みはすごく簡単でした。

ほんとうにスマホで5分でカード申込できました。

スマホから申込みサイトに行き、「楽天ログイン」。
「カード種類」を選びます。

ほぼそれだけで申込完了です。

通常カード申込である「家族構成・収入・借入れ状況」などの質問は、なかったです。

2枚目カード申込からカード受け取りまで「4日間」

以下は、私の場合の、カード申し込みから受け取りまでの進捗です。

    日 時  進捗状況
12月1日(水)1時28分カード申し込み受付
12月2日(木)15時31分カード発行のお知らせ
12月4日(土)13時30分自宅でカード受取

審査1日
申込から受け取りまで4日でした。

速いですね!!

※2枚目申込でもまれに審査が通らなかった方もいるようです。

年間255講座、累計41万人以上が受講したお金の学校定番講座「お金の教養講座」

2枚持ちメリット&使い分け方法

私は、楽天カード2枚持ちしたいと、ずっと思っていました。

今後、私は「会社の出張費立て替え支払」「個人支出」でカードを分けます。
各カードの使用明細から「個人の支出」「会社の出張費用」のそれぞれの支出金額の管理ができます。

個々人の状況から効果的に2枚のカードを使い分けて、資金管理に役立てることができますね。

以下にカード使い分けの例を記載します。

カード1カード2
例1個人支出会社出張費立て替え
例2定期引落それ以外費用支払
例3生活費用支払個人趣味費用支払
例4個人支出副業関連支払


ドラマ観るなら<U-NEXT>

2枚目カードの楽天Enavi登録(スマホ版)

2枚楽天カードを受け取ったらさっそく「楽天Enavi」に登録してみましょう。

「カードの追加登録」で2枚目カードの基本情報を入力して登録完了です。



2枚目カード登録後の「楽天Enavi画面(スマホ)」はこんな感じです。

左にスワイプすれば、もう一枚のカードの画面になります。

このスワイプ画面切り替えで、各カードの各月使用明細を見ることができます。

さすが楽天、2枚になっても画面が見やすい!

1枚目の登録情報が2枚組にも引き継がれます。
引落銀行口座個人属性情報も引き継がれます。

2枚目カードで引落銀行口座を違う銀行口座にする場合は変更手続き必要です。

年間255講座、累計41万人以上が受講したお金の学校定番講座「お金の教養講座」

まとめ

①楽天カード2枚目申込はスマホで5分。
楽天ログインをしてほぼ楽天カードの種類を選ぶだけです。
申込は超簡単です。


②私の場合、2枚目申込からカード受取まで4日間でした。
申込からカード発行承認(審査)まで1日
申込からカード受取まで4日でした。


③2枚持つと支払用途ごとに別々のカードを使用することで、支出管理がしやすくなります。
「個人支出」「会社出張費立て替え支払」など支払用途ごとにカードを変えると、お金の管理がしやくなりますよ。


④2枚楽天カードを持った時の楽天カードサイト(楽天Enavi)
まずカードを受け取ったら「楽天Enavi」にカード登録しましょう。
これで各カードの各月使用明細が見れるようになります。


楽天カード2枚を使いこなして、さらに楽天ライフを充実させましょう!

ドラマ観るなら<U-NEXT>


コメント

タイトルとURLをコピーしました