ダイソーの「丸形製氷器」「グラス」で味わうウイスキー・ロック!

100円ショップ

私はウイスキーが激好きです。
家飲みでも、デカイ丸形氷で優雅にウイスキー・ロックを味わいたいですよね。

冷蔵庫の四角い氷じゃ雰囲気出ないですね。。。

しかしシリコン系のウイスキー専用丸形製氷器はちょっと高い。
また丸形氷を一個取りで作るのはちょっと非効率ですよね。

ダイソー丸型製氷器(100円)

ダイソーで3個取りの球形製氷器が売っています。
100円です。
私はむちゃくちゃ使いまくっています。


3個どりです。
水はたっぷり入れ、穴から水が噴き出すレベルで入れてください。

製氷器からちょっと氷が取りにくいときがあります。
そんなときは少し水にさらしてください。

直径約6cmの丸形氷ができます。
計算的には氷の体積は113mlくらいかな。

「冷蔵庫の四角い氷」のデメリットは溶けるのが早くて水っぽくなってしまうことです。
最後の方で水っぽくなってくると、急に安っぽい感じになり、興冷めしますね。


「丸形氷」は1個でシングル量のウイスキーを十分冷やしてくれます。
丸形氷は氷が溶けるのが遅いです。

ウイスキーのテイストはゆっくりと淡くなっていきます。
このゆっくりしたフェードアウト感がいいんですよね。

最後までウイスキーとして味わえます。

やっぱり球形氷のウイスキーロックはいい!

ダイソー・グラス(100円)

ダイソーのこの厚手の100円のグラスを使っています。

丸形氷とのサイズ感もよいです。
手の中の収まりもよいです。

シングル・ロック(ウイスキー50ml)で飲むのには最適グラスです。

厚手のしっかりした作りで、100円のものなので、気を使うことなく使えます。
家中飲みでも、庭飲みでも、このグラス一つでウイスキーを楽しめます。

丸形氷でウイスキー・ロックの作り方

グラス、ウイスキー、丸形氷を準備します。

まず丸形氷を1つグラスに入れます。
そのうえからウイスキーをゆっくり注ぎます。
私はショットグラス50mlにいったんウイスキーを入れてからグラスに注いでいます。
毎回、ウイスキーの量が同じになるようにするためです。

※ウイスキーを先に入れてから、氷を入れるとウイスキーが飛び散ります。
何度も失敗済です。

丸形氷がウイスキーを冷やしてくれるのを少し待ちます。

そして、ゆっくりゆっくり、あじわいましょう。

つまみはナッツ、チーズなどが結構合います。

シブめのナイトジャズをYOUTUBEで流しましょう。

ウイスキーパラダイス出来上がりです。

ウイスキーをリッチに演出してくれるダイソーグッズ2つを紹介しました。

2つで200円です。
ダイソーありがとう!!

付録:丸形氷を使ったバリエーション

ほかのお酒にも丸形氷を積極的に使っています。

ハイボール

サワー系

本格生ビールサーバーで新しい家飲み体験【DREAM BEER】

コメント

タイトルとURLをコピーしました