2000円以下で購入できるおすすめ筋トレグッズ6選

100円ショップ

コロナ禍で自宅時間が増えたため、筋トレをゆるい感じでやり始めました。

気がついたらこの2年間続けていました。

筋トレグッズは、ダイソー、楽天、アルペン、ホームセンターなどで買ったものです。
単体で2000円以下の筋トレグッズです。

安いのでダラダラと買い足していったため、筋トレグッズもかなり増えました。
私の筋トレグッズ6選を発表したいと思います。

無料トライアル実施中!<U-NEXT>

2000円以下のおすすめ筋トレグッズ6選

私のここ2年間使ってきた筋トレグッズのなかで大好きなものを紹介します。

《筋トレグッズ6選》
①ハンドグリップ60kg:988円
②腹筋ローラー:1330円
③ゴムストレッチ×4個:440円=110×4個
④サンドボール5kg:2000円
⑤プッシュアップバー(腕立てバー):330円
⑥ダンベル2セット:2737円=1639円(1kg)+1098円(0.5kg)
合計金額:7825円

ハンドグリップ60kg


近くのホームセンターで購入。
これやる前は握力40kgくらいでした。

きちんとグリップどうしがくっつくようになるまで6ヶ月くらいかかりました。
右手はくっつくようになりましたが、左手はまだ半分くらいまでしかできないです。

胸の前で両手を使ってグリップどうしをくっつけると胸筋も鍛えられます。

握力が強いと日常生活が便利になります。
基本的にどんな瓶やフタも開けられるようになります。
強くつかめるので、ものを落としにくくなります。


腹筋ローラー


楽天市場で購入。

タイヤ2個のやつなのでローリングが安定しています。
やっている途中に横に倒れたりしにくいです。

「うでをまっすぐ前に全伸展してから戻ってくる動き」は相当きついです。

隔日で10回くらいやるだけで腹筋がバッキバッキに割れます。

おなかの「見た目重視」なら、これをやるとよいですね。

「プッシュアップバー」と「腹筋ローラー」のトレーニングは日を変えて交互にやっています。

ゴムストレッチ×4個


ダイソーのストレッチゴム強を4枚重ねで使用しています。
ビヨーンビヨーンな感じがなんかいいので継続的に使ってしまいます。

使っているうちにゴムの伸縮がゆるくなってきます。
自分の筋力もついてくるので買い足ししていき、重ねて使います。

1枚ずつ増やしていって、今4枚重ねて使っています。

サンドボール5kg

楽天市場で購入。
3kgのを使っていましたが物足りなくなり5kgを使用中。
見た目も実物もほぼバスケットボールです。
持った感触がいいですよ。

以下、スキマ時間にやっています。

上に投げてキャッチを20回。
両手で持って、膝蹴り20回。

プッシュアップバー


ダイソーで330円で購入。
少し床滑りするので使い始めは注意してください。

筋トレの定番は腕立て!
腕立てしているとなんか「筋トレしてる」って感じがしますよね。

腕立て20回だけしています。
たった20回なのですが、プッシュアップバーを使った腕立てはかなりしんどいです。

ダンベル(2セット)

1kgセットと0.5kgセットのダンベルを一緒に使っています。

始めは0.5kgダンベルセットを購入しました。

0.5kgで慣れて来たので、その後、1kgを使用。

現在では、こんな感じで2つ重ねて使っています。
私は、スキマ時間に1分間くらいシャドーボクシングを毎日2〜3回しています。


買ったけど使わなくなったもの

①バランスボード

ダイソーで550円で買ったもの。
バランス運動自体好きでした。

しかし床に置くと場所をそれなりに取ります。
いつの間にか妻にしまわれてしまい行方不明です。

②パンチングミット

楽天市場で購入。

相手がいない。
妻に相手になってもらおうと思っていましたが、まったく相手にされませんでした。

子どもがストレス発散したいときに、私がミットをはめて「打たれ役」になっています。
私自身のトレーニングにはまったく使えない状況です。

相手が必要な筋トレグッズは買う前にすこし考慮が必要ですね。

まとめ

私の持っている筋トレグッズは、2000円以下ものばかりです。
金額的にも気軽に買えるもののみ購入しています。

購入場所はおもに以下の4か所です。

①ダイソー
②楽天市場
③アルペン
④ホームセンター


私が使用している者は単純な構造のもので、使い方も簡単。
毎日のスキマ時間・ながら時間だけにやっています。


自身の健康のため。
体形の見た目アップのため。
自宅での「スキマ時間&ながら時間」で低コストに筋トレをだらだら始めてみませんか!!

無料トライアル実施中!<U-NEXT>

筋トレを続けるコツ

それまでは筋トレに興味がなかった私ですが、ゆるい感じですが、ここ2年続いています。
自分の筋トレ体験を振り返り、筋トレを継続できた理由、コツを紹介します。
興味のある方は一読どうぞ。

①今から始める
この記事を読みながらまず腕立て20回やってみましょう。
筋トレグッズがなくても筋トレはできます。
YouTubeで筋トレ動画はたくさんアップされています。
筋トレのやり方もこれらを見ればいろいろ学べます。


②今日これから筋トレグッズを買いに行き今日使ってみる
ダイソーに行って110円で買える筋トレグッズを買ってみましょう。
家に帰ったらすぐに使ってみましょう。

ひとつ使い込むとまた別の筋トレがしたくなります。
新たな筋トレグッズを購入するスパイラルに入っていきます。

そして筋トレグッズは安くて良いものがたくさんありますよ。

③ながら時間&スキマ時間にだけ筋トレを行う
私が筋トレをするのは以下の1~10分程度の「スキマ&ながら時間」くらいです。
合計時間的には毎日10~30分くらいできていると思います。

①UNEXTなどのアニメ・動画を見ているとき
②パソコン作業の合間
③モニターオフのセミナー参加時間
④トイレに行く前
⑤寝る前


⑤毎日、洗面所の鏡で自分の肉体を見る
筋トレをやって少しでも体形や見た目が変わると、筋トレにも気合が入ります。


⑥自宅で行う
外部だとコロナの感染リスク問題もあります。
まずは自宅で、「ながら時間&スキマ時間」に筋トレしましょう。
筋トレ開始時にどんなにぶざまでも、ひとりでやっていれば笑う人はいません。


⑦すぐ使えるところにグッズを置きっぱなしにする。(しまわない)
いつも使う筋トレグッズは自分の部屋の床に置きっぱなしです。


⑧子供と公園、アスレチック場に行って遊具で体力をチェックする
子供の前でうんてい、平行棒、鉄棒をやってみましょう。
子供にすごいところを見せつけてやりましょう!


⑨アスリート、格闘家、モデル、アニメキャラなどの自分の英雄を心に抱く
私は「体型をカッコよくしたい」という目的ではやっていないです。
昔から格闘技がすきで、格闘マンガ・映画や総合格闘技をフォローしています。
私の中には憧れる格闘技のヒーローがたくさんいます。
そんな彼らを意識しながら、少しでも彼らに近づく過程として筋トレをとらえています。

無料トライアル実施中!<U-NEXT>

コメント

タイトルとURLをコピーしました